Sportsの語源をご存知ですか?

暑さ寒さは彼岸までといいますが、お彼岸を過ぎれば“秋”ですね。そして、秋といえば、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、と様々な「秋」を身近に感じる事がありますが、秋と言えばやっぱり「スポーツの秋」が一番ですね!その理由を“スポーツの語源”から紐解きます。

ウィキペディアには「スポーツとは人間が考案した施設や技術、ルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体や頭脳を使った行為」と記されていますが、スポーツの語源を調べると、元々ラテン語の【deportare(デポルターレ)】と言われ、この文字は【Portare(ポルターレ:モノを運ぶ)】に否定形の“de”がついて、直訳すると【モノ運ぶ事をやめる】 となります。

この言葉が使われていた当時、【モノを運ぶ事】は仕事であり、【モノを運ぶ事をやめる】という事は仕事から離れるという事、すなわち【気晴らしをする、楽しむ、遊ぶ】という意味になります。

私が愛用しているバックは吉田カバンの「PORTER」が多いのですが、このブランド名はPortare:ポルターレが転じてPORTER:ポーター「運び人」にとなり、ホテルの荷物持ちの「ポーター」に由来します。

 ポーターがカバンに多く触れる機会のある職業であり、カバンの良さをよく理解しているであろうということから吉田カバンのブランド名「PORTER」となったようです。

話が逸れたので戻します。

さて、「スポーツ」というと競技のイメージが先行しそうですが、元々は遊びや楽しむための「気晴らし」ですので、芸術の秋も読書の秋も食欲の秋も「気晴らし」ですよね!

だからやっぱり秋は「スポーツの秋」が一番です!!(笑)

皆様、思い思いの「スポーツの秋」をお過ごしください!!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!!

PAGE TOP