トレーニングするなら朝と夜どっちが痩せる?

よく聞かれる質問の一つが朝と夜どっちが効果的ですか?という質問があります。

この質問を受けると決まって

「朝と夜どっちの方がトレーニング続けられますか?」

と質問をします。

この時「朝です!」と返って来れば

「朝やりましょう!」

とお伝えします。

 

「夜です!」と返って来れば

「夜やりましょう!」

とお伝えします。

 

ん?結局どっちが良いの?となりそうですが。。。

 

朝トレーニングをすると1日の活動量が増えて、エネルギー代謝量が増えます!

1日を通して代謝量が高くなる事で痩せやすくなると言えます。

 

反対に夜トレーニングをすると朝よりも体温が高いので高いパフォーマンスを発揮できます。

つまり朝のトレーニングよりもエネルギー消費量が増えるから痩せやすいと言えます。

例)朝は時速10kmでジョギングすると目標心拍数に到達するスピードだとすると

 夜は時速12kmで目標心拍数に到達するみたいなイメージです。

 

なので、

 

結論どっちでも良いです(笑)

 

ただし、「継続できるタイミング」は大事です!!!

 

夜型のリズムの方が朝にトレーニングすると良いと聞いて無理して朝トレしたとして、

継続が難しいならば夜にトレーニングを継続した方が効果的という事です。

 

余談ですが、私自身は完全に夜にトレーニングする方が生活リズムとしては続けやすいですが、関西在住時に職場の壁を越えて朝トレを一緒に行う仲間がいた時は頑張って早起きして続けることができました。

 

苦手なタイミングでも仲間と一緒に行うなどの心理的な約束事にする事も継続する上でのポイントです!

 

という事で、毎週日曜日10:30〜のように予約の必要があるパーソナルトレーニングは心理的な約束事になるため、トレーニングを習慣化する手段としてはオススメです!!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

PAGE TOP