「アクティブカウチポテト」になってませんか?

アメリカではカウチ(ソファ)に座ってポテトチップスを食べる人の事を「カウチポテト」と言うそうです。

「アクティブカウチポテト」とは自分は毎日運動しているから健康だ!と思っているけど実はそれ以外の時間ほとんど動いていない方の事を指します。

という事で、写真はアクティブカウチポテトとは全く関係ありません(笑)

さて、運動していれば健康で良いのではないか?という声が聞こえてきそうですが、運動はしている(アクティブだ)けどそれ以外の時間をほとんど座位で過ごしている(カウチポテトだ)と、運動をしていても健康リスクを帳消しにはできないという事が言われています。ちなみに座位の姿勢をとると5分とも経たずに血流が低下し、30分座位でいると70%血流が低下すると言われています。

また、1時間の連続した座位は寿命が22分縮むとも言われています。

1日24時間のうち1時間のウォーキングを頑張る事はもちろん大切ですが、残りの20時間以上の方がカラダに与えている影響が大きく、まずは「動かない習慣」を見直していくことが大切です!!

最近の活動量計には座りっぱなしを防ぐためのアラート機能を搭載しているモノが多いのはきっとこんな理由からなんでしょうね!

活動量計を使っても使わなくても、まずは座り過ぎを改善するために1時間に1回、1分を目安に立ち上がる事を目指して見ませんか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

PAGE TOP